FC2ブログ

キワニスドール ~③

刺しゅうdeボランティア
01 /22 2019
たくさんの人にご協力いただきながら、たくさんのお人形が出来上がりました

IMG_5624.jpg


乳児院の小さな子どもたちが、このお人形を抱いて遊んでくれる姿を想像しながら、
クリスマスの少し前に発送

IMG_5641.jpg


後日、乳児院の方から、お電話と素敵なカードを頂戴しました。
IMG_5647_2019012222222664e.jpg

参加された方の中には「もうお人形ないの~?」と聞いてくださる方もいて、
とっても好評だったこの企画
また機会があったら嬉しいです
スポンサーサイト

キワニスドール ~②

刺しゅうdeボランティア
01 /22 2019
キワニスドールに毛糸の髪の毛と、刺しゅう糸で顔を付けるプロジェクトがスタート

賛同してくれる方を誘って、目黒区で、横浜市で、
そして11月の自由が丘での刺しゅうカフェでも、
みんなでワイワイ作業をしました

はじめは、「お人形ってむずかしそう・・・」とおそるおそる参加された方も、
毛糸を束ねてウィッグのように作ったものを縫い付けると、「あ、なんかカワイイ♡」
刺しゅう糸で目と口をステッチしていくと、どんどん表情が生まれて、
ひとつめができる頃にはすっかり愛着がわいていました。
2つめに取りかかると、今度はアレンジを加えたくなり・・・
髪型を変えたり、リボンを付けたり、洋服を作ったり。

このプロジェクトの素晴らしいところは、参加する側もとても楽しいということ。
童心に帰って、着せ替え人形で遊ぶ気分で、
「こういうコ、いるよね~」
「このコは、お世話やき」
「このコはやんちゃだけど、とてもいい子」
などなど・・・。

あれこれ盛り上がりながら、
どれもが世界に一つだけの、バラエティに富んだお人形たちになりました

IMG_5579.jpg  IMG_5592(Edited).jpg


キワニスドール ~①

刺しゅうdeボランティア
01 /16 2019
キワニスドールをご存知ですか?
真っ白な木綿の布製で、綿が入ったふわふわのお人形です。
主に医療の場で、医師が小さな子どもに治療や手術の説明をしたりする際に使われます。

IMG_5525.jpg


世界的な奉仕団体であるキワニスクラブの活動のひとつ、
キワニスドールに綿を入れて完成させるボランティアプログラムは、多くの企業や学校で行われているそうです。

定期的にお訪ねしている聖オディリアホーム乳児院で、
「キワニスドールをたくさんいただいたのだけれど、
子どもたちが遊べるように、顔や髪の毛をつけることはできますか?」
とご相談いただいたのが、昨年の7月。

だいぶ前に刺しゅうカフェ@自由が丘で、SPジャパンとしてどのような活動ができるかを相談している際に、
メンバーのNさんがキワニスドールについてお話ししてくださったことがあったので、その名前は覚えていました。

とはいえ、名前は知っていたけれど、実物を見るのも手にするのも初めてだったので、
とりあえずどんな風にできるか試作してみます、とお答えして、いくつかお預かりして帰りました。
それからあれこれアイデアを巡らし、試作したのが8月。
髪の毛は毛糸で、目や鼻や口は刺しゅう糸でステッチすることに。
IMG_5657.jpg

出来上がったお人形を持参して、こんな感じでいかがでしょう?という話をして、
GO!サインとなったのが9月。
カラフルな毛糸を買い込んで、いろいろな人を巻き込んでの企画がスタートしました。



shisyuuspj

SPジャパン
http://www.spjapan.tokyo/